前のページにもどる

北千住はまさに現在進行形で進化している街です。
また2004年に北千住駅西口に大型ショッピング施設であるマルイと区民ホールも入っている千住ミルディスがオープンしました。
2005年にはつくばエクスプレスがオープン。
続いて2006年に東京藝術大学千住キャンパスが開校したのをはじめ、東京未来大学、帝京科学大学千住キャンパス、東京電機大学東京千住キャンパスが次々に開校し一気に学生の活気あふれる街となりました。
2015年には常磐線と東海道線が直通接続され、交通の利便性がさらに高まるとともに、2017年には駅ナカ商業施設であるエキア北千住がオープンし暮らしの面でも飛躍的に注目度が上がっています。
それに伴い住みたい街ランキング等の順位も向上し注目の街に急浮上しています。
今まで下町のイメージのあった北千住ですが、昔ながらの良いところはそのままに、駅前などを中心に再開発でサーフェイスがスタイリッシュになったことで、もともと持っていたアクセスの良さが改めて注目された形です。
まさに今進化している街をシェアハウスの住人として一緒に感じられるのもなかなかない機会ではないでしょうか。