シェアハウス・ゲストハウスとは

ゲストハウス、シェアハウス(ルームシェア)のメリット

家賃の高い都心でも格安に居住できます。
電気ガス水道等の光熱費も格安になります。
インターネット代と光熱費等合わせると3万円程度。
本来7万円の賃料でも合計100000円程度の出費になります。
当社所有の物件は、2万円から高くても合計家賃4.5万円です。
生活に必要な最低費用を半額以下に抑えられます。
新宿・池袋・上野等の主要駅から終電後も徒歩圏物件多数。
当然、住民登録もできますから、派遣登録や雇用保険、
生活保護や健康保険証の交付等の各種申請もできます。
サウナやネットカフェに泊るより、落ち着きます。

ゲストハウス、シェアハウス(ルームシェア)のデメリット

当社個別に契約をして頂いた方がルームメイトになります。
バストイレ等の使用は共同になります。

ゲストハウス(カプセルタイプ:準個室)の詳細

ゲストハウスは、カプセルホテルタイプの事を意味します。
家賃相場はワンルーム相場の8割程度です。
新宿・池袋・秋葉原周辺だと、ワンルームは10万~14万ですから、
シェアハウスは8万~12万程度です。
稀に自分の家を安くシェアハウスとして募集する人がいますが、商売ではないので、
常識が通用しない場合があります。
行ってみたら、おネエだったりとか。
 
そこでゲストハウス カプセルタイプは、部屋を間仕切りで分割して、
隣は見えないように加工し、そこにベッドを置いてあります。
専有部分はベッドスペースになります。
その分家賃は、相場の2割~3割程度に抑えられます。
共有部分に、食卓・パソコンや洗濯乾燥機があり、
当社は全て使用料無料(共益費に含む)で使えます。
他物件は、別料金だったり、近くのコインランドリーを使ったりが一般的です。
カプセルホテルがベースとなっており、そこに独自にアイデアを追加しております。
カプセルホテルを知らない方→googleでカプセルホテルを検索する

シェアハウスタイプ(個室)の詳細

シェアハウスは個室の事を意味します。
当社独自の物件取得方法により、シェアハウスで8割程度の家賃を
極力5割程度まで抑えております。
そのため、戸数が非常に少なく、なかなか空きが出ない状態になっており、
御迷惑をおかけしております。
当社も、格安に提供できるように、割高な物件は取得していないので、
時間がかかっております。