前のページにもどる

シェアハウスの条件の一つとしてどうせ日中は遅くまで仕事に会社にいるから仕事から帰って寝るだけの場所を求めているという人がいたら、もしかしたらその人は男性専用物件が良いかもしれません。
なんといっても男性同士しかいませんから、多少のことは多めに見てもらえますし、気にしなければならないことも減るでしょう。
また同じような志向の人が集まる可能性が高く、シェアハウスのつながりが仕事や趣味の幅を広げることになるかも。
また一般的に人間は女性の方が男性よりもコミュニケーションを重視すると言われています。
ところが男性は結構一匹狼であったり、一人の時間や相手に話しかけられずに自分のしていることに集中したいというタイプの人も多いはず。
そうすると男性しかいない物件の場合、周囲とのコミュニケーションに必ずしも入らなくても、あまり深く気にせずに過ごせるかもしれません。
シェアハウスでありながら、相手に気を使いすぎずに過ごしたい人は男性専用物件を選んでみてはいかがでしょうか。